妊娠線を消すクリームの選び方

「妊娠線を消すには、どんなクリームを選べばいいの?」

「市販のコスメでケアしたいけど、どんなクリームがおすすめ?」

妊娠線を消すクリーム、手軽に購入できて、効果の高いコスメを選びたいですよね。

そんな妊婦さん・ママさんに、「妊娠線を消すクリームの選び方」を解説。

市販で買えるクリームのなかから、「特に効果の高い商品の選び方」を伝授します!

【1】保湿力が高い。

妊娠線を消すクリームは、とにかく「高保湿」のものがオススメ!

肉割れが起こる一番の原因は、ずばり「乾燥」。

妊娠するとホルモンバランスが崩れ、妊娠前より肌トラブルを起こしがち。

また「つわり」等で水分をとれず、肌が乾燥してしまうママも多いです。

肌は乾燥すると柔軟性がなくなるので、パリパリッ・・・と肉割れが発生。

だから妊娠線を消すクリームは、「保湿力最優先」で選ぶべきです。

配合成分でいうと、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン。

ホホバオイルなど高保湿の植物成分が入っているコスメも、おすすめです。

【2】最先端の成分配合。

妊娠線ケアの研究は日進月歩。

効果の高い成分が、どんどん開発されています。

だから妊娠線を消すには、「最先端の成分配合」のクリームをチョイス!

今、世界的に効果が認められてる成分は「シラノール誘導体」と「レジストリル」。

シラノール誘導体は、妊娠線予防に実績のある成分。

海外で初産婦の多くが、効果を実感しています。

またレジストリルは「妊娠線を消す」として、今大注目の成分。

「肉割れ・ストレッチマークに効果が望める」と、唯一言われてる成分です。

妊娠線を消すクリームを本気で探すなら、レジストリル配合のコスメがおすすめ。

レジストリル配合なら「できちゃった・・・もうダメ」とあきらめなくてすみますよ。

【3】肌に優しい。

妊娠線を消すクリームは、肌に優しいコスメが鉄則!

プレママや、産後間もないママは肌がとっても敏感。

体全体がとてもデリケートな状態になっています。

だから「無添加」「オーガニック」といった「肌に優しいクリーム」がおすすめ。

パラベンや紫外線吸収剤、鉱物油、合成着色料などが配合されていないコスメを選びましょう。

また香りに敏感な人は、無香料のものを選べば安心です。

【4】たっぷり使える。

妊娠線を消すクリームは、質だけでなく量も大事!

顔のスキンケアでも、化粧水や美容液をチビチビ使っていたのでは効果を感じませんよね。

ストレッチマークや肉割れケアも、全く同じ。

クリームを選ぶ際には価格と量を比較し、「たっぷり使えるかどうか」をチェック!

妊婦の肉割れは、お腹だけでなくお尻・太もも・二の腕に起きる場合もあります。

「この価格でこの量なら、全身たっぷり塗れそう!」と思えるクリームを選びましょう。

妊娠線を消すクリームの選び方、いかがでしたか?

今なら市販でも、有効成分配合のクリームがたくさん出ています。

通販でも売ってるので、身重の妊婦さんでもラクラク購入。

公式サイトなどで「成分」「価格」「量」などをよ~く比較して、満足のいく妊娠線ケアをしてくださいね!